ニュース一覧

調査スタッフが出動

店舗

リサーチを行う

覆面調査「ミステリーショッパー」というのは、専門の調査スタッフが来店客のふりをして、対象店舗を巡回して調査するシステムです。覆面調査を行っている調査会社は、飲食店やサービス業などから調査の依頼を受けると、専門の調査員をそのお店に派遣します。調査員は来店客を装おい、調査項目の従って店舗の運営状況などのチェックや、飲食、商品の購入などを行います。この場合、調査スタッフに対しては、会社から実費経費や報酬が支給されます。このように対象店舗を色々と調査するのが覆面調査ですが、リサーチする目的は次の通りです。調査対象である店舗スタッフは、実際にいつ調査をされたかわかりませんので、いつもどおりの現場状況を把握できます。さらに、来店客に成り切ってその店舗のサービスなどを評価しますので、売上向上のヒントを掴むこともできます。また、その店舗が抱えている課題を見つけるのも、覆面調査の役割だと言えます。このように、対象店舗の売上を伸ばすために必要なことを明らかにする、これが覆面調査を行う大きな目的になります。そして調査の活用方法ですが、覆面調査の調査結果をもとにして、対象店舗の運営改善に役立てることができます。代表的な活用方法をとしては次のものがあります。・接客・サービス改善調査スタッフが、競合店舗や自店舗などを調査することから、接客サービスの相違を掴むことができます。・売上低迷の改善今まで売上が伸びなかった原因を掴み、売上向上の改善を図ることができます。