ニュース一覧

経営をサポートする

男女

ライバル店の調査にも

現在、接客などのサービス業を展開している、会社経営者や自営業者などの間で話題になっている、覆面調査という経営支援サービスが人気です。スーパーや美容室、アミューズメント施設などでは、客単価を上げたり業績安定を目的として、覆面調査を取り入れる企業が増加しています。覆面調査とは海外ではミステリーショッパーとも呼ばれ、お客に扮した調査員が店舗に出向き、様々なチェックを秘密裏に行う販売促進ツールです。チェックを行う調査員は、調査票やスマートフォンなどのデジタル機器を使い、サービス状況や品質、クリーン度などをチェックし、結果を調査会社に送ります。調査会社は調査票をもとにして問題箇所など発注元に報告し、発注元は顧客満足度の向上や従業員のスキルアップなどを目的とし、サービス利用されています。覆面調査を取り入れた事で、当事者では気づきにくい問題があぶり出され、売り上げアップにつながったなどの、良い評判が多いビジネスツールです。料金は調査項目設計費や実査費、テータ集計費などの費用がかかります。小規模店舗であれば数千円程度のお手ごろ料金で、調査を行っている会社も多くあり、利用しやすい点も人気です。また、自分のお店などを調べるだけでなく、ライバル店の動向調査に利用する方も多くいて、人気店の良い所などを自分のお店に取り入れるなどの、使い方もあります。売り上げの横ばいが続いたり、近くに競合店ができた時などは、覆面調査を活用してみると良いでしょう。もし、依頼をする場合には、比較サイトなどで情報を確認してから依頼するべきです。比較サイト内では、調査員レベルや調査期間などを分かりやすく記載しているので、依頼先決定時の判断材料にすることが出来るでしょう。